【怖いものなんかなにもない】

恐れはなんの役にも立たない・・・

あなたがもし“恐れ”という感情を抱いているのなら

 

今すぐその感情を怖いものを心から追い出してください。

 

  • 人から嫌われることは怖いことではありません
  • 失敗することは怖いことではありません
  • 他人とケンカをするのはこわくありません
  • 他人からどう思われるかなんてこわくありません

 

これらの、人が怖がってしまいがちなことって

 

それが本当に悩みになり原因は、まず本人が怖がってしまうせいだったりします。

 

最初から恐れる感情を持たなければ、そもそも人から嫌われたり失敗する可能性も低くなります。

 

恐れという感情は持っていてもあなたにとってマイナスにしかなりません。

 

一番怖いものは、人生を棒に振ることです。

 

人から嫌われたら、仕事で失敗したら、他人とケンカをしたら・・・

 

あなたの人生が絶望的な状況になると思いますか?

 

人生には色んな道、色んな楽しみ方があるのです。

 

だから、なにが起こっても流れに身を委ねて行けばいいだけ。

 

なにも恐れる必要のあることなんてないのです。

 

借金くらいで人は人生を積まない

 

借金した人間の未来ってどうなるの?

 

借金してても将来幸せになることは可能??

 

それとも借金したら人生をあきらめるべき!?

 

人生で初めて借金をしてしまった・・・・

 

――っていうとき、人はきっと自分の人生がヤバいことになっていると感じてしまうのかもしれません。

 

普通に考えて借金=貧乏人みたいなイメージがありますよね。

 

誰だって借金なんてしたくないはず。

 

借金には利息ってもんがつきますから、借金をしたらなかなか貧乏から抜け出せないようなイメージすらあります。

 

しかし、借金を少ししたくらいで絶望する必要はありません。

 

借金をしてから這い上がって金持ちや成功者になった人物は世の中たくさんいます。

 

奨学金システムでお金を借りて大学に通う人もいますが、あれだって言ってみれば借金です。

 

なんで、若いうちの百万、二百万くらいの借金はどうにでも返せます。

 

自分の経済事情がマイナスだと考えるとネガティブな気持ちになりますが

 

借金=人生積んだというわけでは決してないのです。

 

本当に怖いものは、そのように勝手に考えてしまう自分の弱い内面なんですね!