汗をかくと臭う?!

汗がくさいのではありません

汗をかきやすい時期には、人の汗も自分の汗も臭いが気になりますね。

 

多汗症の人がイコール臭いわけではないのです。

 

汗と上手くつきあえば、汗なんて怖くありません。

 

ではどのような方法があるのでしょうか? 

 

汗を抑えるツボが体には何ヶ所かあります。乳房から指2〜3本ほど上を1〜3分ほど抑えるだけです。

 

またわきの真ん中の下6〜7センチくらいのところを、つまむといいです。

 

これでたくさん汗が出るのをふせぐことができます。

 

それからリンパ節を冷やす方法もあります。これはリンパ部を冷やして、体温を上昇を抑えるのです。

 

冷汗スプレーやスティックをぬるだけで汗を抑えられます。

 

そして、汗を匂わせない一番重要なポイントは、汗をかいたらすぐにふきとり菌を繁殖させないことです。

 

制汗剤もぬるとさらっとしていて気持ちもさわやかになります。

 

裸眼のようなカラコンTOPへ