医師も効果を認める強力ダイエットサプリ『@slim アットスリム』

内臓を休ませる食事とアットスリムサプリ

食品にはそれそれ消化される時間があります。

 

例えば、ステーキなどは4時間ほどかかりますし、バターなど体内で12時間もかかってから

 

排泄させる。。。非常に消化に時間のかかる食品です。

 

消化中は、内臓はフル回転で消化活動を行います。

 

もちろん夜食にそのような高カロリーな食品を食べては、臓器も休めることができません。

 

そこで、どうしても夜食をとりたくなってしまった時には、消化のいいものを選ぶことが大切です。

 

低脂肪の消化にいいものを食べると消化に使われるエネルギーも少なくてすみますので

 

内臓にもいいのです。

 

調理法も「煮たり、焼いたり、蒸したり」する調理法でしたら、消化もよくなります。

 

できれば睡眠の3時間前には食事を済ませておきたいところですが、

 

どうしても食べたくなってしまった人は、このように消化のいいものを選んで食べてください。

 

睡眠はただ脳を休めるだけではなく、カラダ全身を休めることです。

 

神経も内臓もすべてを休めることで体の疲労がとれるのです。

 

夜食は控えるか、低脂肪の物にしましょうね。

 

もしくは、このアットスリムサプリで自分を納得させていくか・・・